負けないためにはどうする?

負けないためにはどうする?

株投資において負けないためには、欲を出さない事です。

株投資を行う最終的な目的は利益を得るためですので、欲を出すな、と言う方が間違いなのかもしれません。

けれど、欲が出てしまうから、予想外の値動きで含み損が出た場合でも、損切りが出来ず株価が回復するまでずっと持ち続けてしまうのです。

欲が出てしまうために、せっかく利益が出ているのにもっと値上がりするだろうと売る事が出来なくて、結局は買値以下になってしまうわけです。

株投資を行う際は、まず自分なりのルールを決めておきます。

「どれくらいの含み損が出たならば損切りを行う」、「どれくらいの利益が出たならば利益を確定する」、この事を決めておくだけで確実に負ける確率が低くなります。

損切りをしても、その金額が小さければ、再び株投資を行って利益を得るチャンスを持つ事が出来るでしょう。

けれど、含み損が大きくなればなる程、身動きがとれなくなり、投資のチャンスが来ても見逃すしかなくなってしまうのです。

株投資で負ける人は、自分の欲のコントロールが出来ずに、その時によって都合の良いルールを作り出してしまう人だと言えます。

大きく儲けようとしなければ、負ける事も少なくなりますよ。