坐骨神経痛の症状って?

坐骨神経痛の症状って?

坐骨神経痛の症状って、どんなものがあるのでしょうか?

・腰痛
・足の痛みやしびれ
・座ったり、歩行が困難

坐骨神経痛には、このような症状があります。

坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアが最も多い原因と言われています。

その他にも、梨状筋症候群、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症などから、坐骨神経痛になることもあります。

よって、腰痛がひどくなることが多いのです。

また、坐骨神経が圧迫されることで、足に痛みやしびれを感じることもあります。

足に痛みやしびれがある場合は、できるだけ早めの治療を行わなければなりません。

上記のような症状が悪化すると、座ったり、歩行が困難になるくらいの激痛が伴うことがあります。

時には、横になって安静にしていても、激痛が起こることもあるでしょう。

その他にも、足の冷えやほてりを感じることもあります。

腰痛、足の痛みやしびれが感じられたら、早めに病院で診察を受けるようにしてください。

たいしたことがないからと放っておくと、日常生活もままならなくなってしまうかもしれません。